M1版「iPad Pro(第3世代)11インチ」を購入!

iPad ProMac / iPad / iPhone

iPadでお絵描きをはじめようと思います。

こんにちは!

以前からお絵描きに興味があり、また動画編集や写真編集をiPadでやってみたかったので、M1版「iPad Pro(第3世代)11インチ」(以下、「iPad Pro」)を購入しました。

今日は、購入時に迷ったことや、実際に購入してみての感想を書こうと思います。

購入理由

今回、iPad Proを購入しようと思った理由は以下のとおりです。

  • お絵描きを始めたい。具体的には、生命力にあふれる自然の絵を描きたい!(今のところ、アニメや漫画のキャラクターやイラストにはそれほど興味がありませんが、いずれ興味が出てくるかも・・・)
  • M1版のiPad Proで動画編集や写真編集をやってみたい。手持ちのMacで十分といえば十分なのですが、M1版のiPadでどこまでできるのか、興味があります。

コロナ禍になり、朝夜によく公園を散歩するようになりました。

そうしたなかで、公園に生えている生命力にあふれた樹木や、美しい草花の様子を、写真ではなく「自らの手でキャンバスに写し取りたい」という欲求が、どんどん強くなっていきました。

悩んだ点

今回、iPadを購入するにあたり悩んだ点は以下のとおりです。

  • iPad Air(第5世代)とどちらにするか

特に、iPad Air(第5世代)のほうが発売されたばかりの新機種であり、コスパが高いと評判になっていたため、すごく悩みました。

お値段はさほど変わりません。

iPad AirのほうがiPad Proより若干安いものの、ストレージ容量を揃えて比較すると、大差ありません。

それに、iPad Proのほうがディスプレイが良かったり、メモリ容量が大きかったりと、細かな点で優位性があるように感じました。

そして、最終的に決め手となったのは、iPad Proが

  • Thunderbolt 3対応で最大40Gb/sの転送が可能であること
  • USB 4対応で最大40Gb/sの転送が可能であること

でした。

今回、iPad本体のストレージは最小サイズのものを購入する予定であり、いずれ外部ストレージを利用するようになることが目に見えていました。

iPad Airは、この点が「USB 3.1 Gen 2(最大10Gb/s)」と、若干ものたりないんですよね。

そこで、外部ストレージとの転送速度がダントツに速いiPad Proを選びました。

iPad Proと同時に購入したもの

今回、iPad Proと同時に購入したものは以下の3点です。

  • Apple Pencil(第2世代)
  • Buffalo iPad Pro 11インチ用ハイブリッドマットレザーケース(ブラック)
  • エレコム iPado Pro 11インチ用フィルム ペーパーテクスチャ ケント紙タイプ

iPad Proの美しい背面を眺めたかったので、背面が透明なプラスチックで覆われているバッファローのケースを選びました。

また、お絵描きが主目的なので、フィルムはケント紙タイプを選びました。

いずれも購入してよかったと思えるアクセサリばかりでしたので、またいずれご紹介したいと思います。

お絵描き、楽しいです。

Apple(アップル)
¥15,286 (2022/06/11 22:17時点 | Amazon調べ)
バッファロー
¥1,882 (2022/06/11 22:19時点 | Amazon調べ)
タイトルとURLをコピーしました