「初めてでも楽しくできる デッサンの基本」を買ってiPad Proでお絵描きを始めました!

デッサンの基本お絵描き

iPadでお絵描き、楽しいです。

こんにちは!

お絵描き(風景画)を始めたいと思い、先日、iPad ProとApple Pencilを購入しました。

早速、お絵描きを始めましたので、感想を書きます。

デッサンの練習からスタート

さて、お絵描きを始めたいと思ったのですが、まったくの初心者のため、何から始めたら良いのかわからず・・・

とりあえず、デッサンから始めてみようかと、「初めてでも楽しくできる デッサンの基本」という本を買いました。

デッサンの基本 (ナツメ社Artマスター)
デッサンを学ぶにはよく観察することが大切です。くだもの、野菜、器物から人物、植物まで幅広く題材をとりあげ数多くの作例と共に作画の方法を解説しました。また初心者のために特に鉛筆デッサンの基本のやりかたをわかりやすく紹介しました。

アプリは「Procreate」を購入

そして、iPad Proで使うお絵描きアプリは「Procreate」というものを購入しました。

このあたりは、初心者なので使いやすくて買い切りのものがいいかな、程度の軽い気持ちでの選択です。

「Procreate」は、iPadで使うために最適化されていて、さまざまなジェスチャに対応していて使いやすいとの評価です。

他に、「CLIP STUDIO(通称:クリスタ)」というアプリも良さそうでしたが、月額課金制のようなので、一旦、見送りました。

本格的にお絵描きするようになって、上手になってきたら、アプリをじっくり選んでみようと思います。

早速描いていみた感想

お絵描きをする準備が整いましたので、早速、お絵描きしてみました。

1日目:マウス
2日目:トラックボールマウス
3日目:タマネギとウェットティッシュ

うーん、難しい!

「デッサンの基本」によると、まずはおおまかに「形を捉える」ということから始めるとあります。

それが難しいんですよ・・・

でも、1日1枚、3日間お絵描きしてみて、描くスピードが徐々に上がってきました。

下手さは変わってませんが笑

1枚めは本当に何度も何度も線を書き直していましたが、3枚めはサラサラっと描いた感じで、それほど大きく形がずれていないようになった気がします(気のせいw)

Apple PencilやProcreateの使い方には、まだ慣れていません。

線が引けなかったり、勝手に消しゴムに切り替わったり、画面がグリグリ動いたり・・・

このあたりは、デジタル画材(iPad Pro/Apple Pencil/Procreate)の使い方に慣れてきたら解決できると思います。

これからも毎日コツコツお絵描きしていこうと思います。

デッサンの基本 (ナツメ社Artマスター)
デッサンを学ぶにはよく観察することが大切です。くだもの、野菜、器物から人物、植物まで幅広く題材をとりあげ数多くの作例と共に作画の方法を解説しました。また初心者のために特に鉛筆デッサンの基本のやりかたをわかりやすく紹介しました。
タイトルとURLをコピーしました