【ロードバイク】2017ツール・ド・フランスさいたまクリテリウムを観戦

さいたまクリテリウム2017レース観戦記

今年もやってきました。

こんにちは!

今日は1年に1度の夢のイベント、「さいたまクリテリウム2017」に行ってきました!

普段テレビでしか見られないスター達を生で見られて大興奮!

レース展開も面白く、大満足の一日となりました。

さいたまクリテリウム2017とは

さいたまクリテリウムの正式名称は、「ツール・ド・フランスさいたまクリテリウム」。

その年のツール・ド・フランスで活躍した選手がはるばる日本の埼玉にやってきて、レースをしてくれるイベントです。

今年は、ツール・ド・フランス優勝者のフルーム選手や、2位だったウラン選手、山岳賞をとったバルギル選手のほか、ヴァン・アーヴェルマート選手、カヴェンディッシュ選手といったスター選手が参加してくれました。

個人的には、リッチー・ポート選手にもぜひ参加してほしかったのですが、残念。。。

レース会場では、「さいたまるしぇ」という食のイベントも同時開催されていました。

ベルギービールとドイツのソーセージをいただきました。美味〜

さいたまるしぇ
さいたまるしぇ

レース展開と結果

レースは15時にスタート。

1周3kmの市街地コースを19周するコースとなっています。

レース中盤、上記のうちカヴェンディッシュ選手を除く強力な4選手(バルギル、フルーム、ウラン、アーヴェルマート選手)が逃げを形成し、

もしや、このまま逃げ切りか?

と思いましたが、そうは問屋がおろさないのがロードレースの面白いところ。

最後はゴール手前でのスプリント勝負となり、世界でも有数のスプリンターであるカヴェンディッシュ選手が優勝!

そしてなんと、2位に別府選手、3位に畑中選手が入りましたよ!

日本人大活躍ですね\(^o^)/

レース風景
レース風景

昨年より楽しめた今年

昨年観戦したときは、まだロードレースに興味を持ち始めたばかりだったため、選手の名前と顔が一致しませんでした。

今年は、3大グランツールをすべてネット観戦し、有力選手については顔と名前が一致。

普段、映像でしか見られないスター選手を生で見られて、思わず力が入ってしまいました。

さいたまクリテリウムは、1年の自転車シーズンを締めくくる最高のイベントです。

また来年も来たいと思います!

参考までに、持っていくと良いもの:

  • ウインドブレーカー・・・レース終盤、結構寒かったです。
  • 椅子・・・結構待ち時間も長いので。
  • 踏み台・・・人が多いので、あると便利かと。

生で見るレースはいいですね。

タイトルとURLをコピーしました